高麗本郷メガソーラー問題を考える会

埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)をご存知ですか?。
日本最大級500万本の曼殊沙華の群生地として有名で、平成29年には天皇皇后両陛下も鑑賞にいらっしゃいました。

その巾着田からも見える日高市 高麗本郷地区の山中に、太陽光発電施設(メガソーラーパネル)の建設計画があります。
15ヘクタール、巾着田と同じくらいの面積の森林を伐採し、建設する計画です。

木々は根っこから引き抜かれ、大地の草は除草剤やシートで駆逐され、動植物のまったく住めない砂漠のような土地になります。

わたしたちは、この計画に強く反対します。

本計画の問題点

問題点はたくさんありますが、重大な問題を3つ挙げます。

1.土砂災害の危険性
2.清流 高麗川の水質悪化
3.景観の問題

“本計画の問題点” の続きを読む

ブログ